自粛生活による睡眠障害① 睡眠の持つ役割について

自粛生活により生活のリズムが崩れ、 寝る時間や起きる時間もずれてしまって ている方も多いのではないでしょうか?
なにしろ私もそのひとりです…笑
なかなか寝付けなかったり、朝起きるのが辛かったりなど、睡眠の質が低下している方も多いと思います。

自戒の念も含めて、今回から睡眠に関する情報を何回かに分けてお伝えします。

睡眠の持つ役割について

良質な睡眠を取ることは、心身ともに疲れた身体を癒やす上で非常に重要です。
睡眠の持つ役割について見ていきましょう。

①脳と体の休息
・脳を休め、記憶の定着や整理など行う。
・自律神経のバランスを正常に保つ。
・肉体的疲労を癒す。

②ホルモンバランスを調節する
・睡眠中に多くのホルモンが分泌される。
・睡眠不足の場合、ホルモンの分泌が抑制される。

③脳の老廃物を排除する
・睡眠中に脳脊髄液というものが、脳の老廃物や有害物質を除去している。
認知症予防にも繋がる。
・睡眠不足の場合、 老廃物や有害物質の蓄積によりアルツハイマー型認知症にも繋がる恐れもある。

④免疫力低下を防ぐ
良質な睡眠を取ることが、身体の機能を高めて免疫力低下を防ぐ。

それでは!

パーソナルトレーニングのお問い合わせ、ご相談は下記ボタンをクリック!