優しい毎日を送るために…トレーニングのスタートは呼吸の最適化から

リラックスしている女性

こんにちは!パーソナルトレーナーの高田です。

パーソナルセッションを行う上ではまず、現在の身体の状態の評価から始めます。

そのため、初回の体験の際はトレーニングを体験してもらうのをメインではなく、評価の時間をメインとして多く時間を取ります。

評価する目的としては、現在地がわからなければ目的地までの道筋もわかりません。
目的の達成のためにも、より安全により最適にトレーニングを実施するためです。

そして、評価の項目で重要視している一つが「呼吸」です。
どんな目的であれ、そこに関しては変わりません。

トレーニングをすすめていく上で最初にアプローチをかけるのは呼吸であり、普段から身体に対して負担を掛けないように呼吸の最適化を目指します。


1.現代の生活において呼吸は乱れやすい

サラリーマン通勤

日々、たくさんのストレスに晒されている私達は呼吸が乱れやすく、不適切な呼吸に繋がりやすいです。
そして、それを自覚できていないことがほとんどです。

まだ、呼吸が浅いなどと気づけていることは良いほうかと思います。

呼吸が乱れる要因として考えられるもの
・ストレス( 肉体的、精神的、環境、化学的…)
・不規則な生活習慣
・生活様式
など

日々、忙しくお仕事をされている方や育児や家事に追われている方ほど呼吸が乱れて本来あるべき呼吸が失われている印象があります。


2.なぜ呼吸から考えるのか?

呼吸エクササイズをしている女性

上記で挙げているように、私達は不適切な呼吸に陥りがちです。

不適切な呼吸は、心身ともに強い緊張を与えます。

イメージとしては常に上胸だけを大きく動かしていたり、反り腰になっていたりといった姿です。

身体の緊張が強くなると姿勢を保つことや動作が上手くできなくなってしまい、それが積み重なることによって身体に痛みが出る恐れがあります。

すぐにトレーニングをするのではなく、呼吸を見直すことはトレーニングの効果を最大限に高めて安全に行うための準備段階にあたるものと考えています。


3.呼吸で性格が変わる

笑顔の女性

セッションを進めていく際に、身体の変化以外に感じるのが性格(感情)の変化です。

呼吸は唯一意識的に自律神経にアプローチができますし、上記で挙げているように身体を適切に制御するためのアプローチ方法でもあります。

自律神経のバランスが良くなり、身体も動きやすくなれば気持ちも変わるのではないでしょうか。
日々、慢性的な痛みがあればそれだけでも強いストレスを感じてしまいます。

もちろん、単純に接触回数が多くなり親しみを持ってもらいやすいなども作用しているのは間違いありませんが、 はじめは少し恐い印象だった方(失礼ですね…)が優しい表情になり、眉間にシワを寄せることがなくなり、早口だった方が話すペースがゆっくりなったり、お話をされる言葉(ネガティブがポジティブ)などにも変化が出ていると感じます。

トレーナーというとガシガシとトレーニングをやるイメージがあるかもしれませんが、こういった部分でも身体に変化を出せるのは嬉しい限りですし、やりがいを感じます。


4.まとめ

・ 現代人は、呼吸が乱れやすく不適切な呼吸に繋がりやすい。

・呼吸が乱れる要因として考えられるもの、「ストレス」、「不規則な生活習慣」、「生活様式」

・不適切な呼吸は、心身ともに強い緊張を与える。

・身体の緊張が強くなると姿勢を保つことや動作が上手くできなくなってしまい、それが積み重なることによって身体に痛みが出る恐れがある。

・呼吸は唯一意識的に自律神経にアプローチができる。

・自律神経のバランスが良くなることで、イライラなどの精神症状が減ることが考えられる。
イライラしやすかったりするのは、性格や人間性の問題ではなく呼吸が乱れていることが原因の可能性も。

・呼吸はトレーニングの効果を最大限に高めて安全に行うための準備段階にあたるもの。

最後にワンポイントアドバイス。

まずは、ゆっくり呼吸するところからやってみてください。
①膝を曲げて仰向けになる
②鼻から5秒かけて息を吸う、口から5秒かけて「ハー 」と 息を吐く
③すぐに息を吸わず5秒間静止して、また②の形で呼吸を繰り返す

あくまでも目安なので、ご自身の無理のない範囲で大丈夫です。
案外、息を吐くのがキツイかもしれません。
是非、就寝前などにやってみてください。

それでは!



パーソナルトレーニングのお問い合わせ、ご相談は下記ボタンをクリック!

お問い合わせフォーム

LINE公式アカウント始めました!
こちらでもご予約の申込みやお問い合わせなどが可能です!

友だち追加