結局のところどのくらい寝ればいいのか?最適な睡眠時間とは?

前回からの続きで睡眠の重要性についてお伝えします。

結局のところ、人はどのくらいの時間寝れば健康的なのでしょうか?
今回は、最適な睡眠時間についてお伝えしたいと思います。

最適な睡眠時間とは?

結論から言うと、人それぞれで最適な時間は異なります。
では、基準となるものはなにか?

睡眠時間で評価をせずに以下で判断、評価することが適切かと思います。

・日中の仕事や活動に支障があるか

・日中に眠気があるか

この2つを感じなければ、睡眠時間は足りている判断してもいいと思います。
ただ、カフェインとかでごまかすのはなしですよ。

日中に眠気がある場合は、午後の早い時間に20分程度の短いお昼寝なら目覚めもさほど悪くなく当日の睡眠には影響がないと考えられます。

30分以上寝ようとすると睡眠のステージが深くなることによって、目覚めが悪くなる可能性もありますし、当日の睡眠にも影響がでるかもしれません。

あまり、睡眠時間にとらわれずに睡眠の質を高めることが適切な睡眠といえるでしょうか。

ただ、個人的には6時間以上の程度の絶対数は必要かと思います。

睡眠の質を高めるには、こちらをご参考ください。

それでは!

パーソナルトレーニングのお問い合わせ、ご相談は下記ボタンをクリック!

LINE公式アカウント始めました!
こちらでもご予約の申込みやお問い合わせなどが可能です!

友だち追加