生理前のチョコレートは不調をさらに助長させる?

悩む女性

こんにちは!パーソナルトレーナーのタカダです。

女性の方ならお分かりになるかと思いますが、生理前に甘い物がいつもより欲する方は多いのではないでしょうか。
(血糖値の下降などによりいつもより糖質が欲しやすくなります)

甘い物となると、特にチョコレートに手を伸ばしたくなりませんか?

実はこのチョコレート、生理前に不調を感じている方は不調をさらに助長させてしまいます。


チョコレートには銅が含まれている

チョコレート

生理の時に気をつけたい栄養素の一つに「銅」というミネラルの一つが挙げられます。

なぜ銅が気をつけたい栄養素かという過程は段階を追ってあるのですが、少し長くなるので必要な結論だけをかいつまんでお伝えをしますと、ハッピーホルモンと言われる「セロトニン」※の分解作用があります。

※セロトニン
気分や感情などの精神症状などのコントールする働き

このセロトニンが分解されて、セロトニンが不足してしまうと精神状態のバランス。いわゆる心のバランスを保ちづらくなってしまいます。

そのため、生理前に銅を過剰に取りたくないということが言えます。

銅が多く含まれる食品はいくつかありますが、女性の方が生理前に食べたくなる甘い物の一つにチョコレートが挙げられませんか?

実はこのチョコレートには銅が多く含まれているんです。
正確にはカカオ豆です。

カカオ豆に多く含まれていますので、ココアも同様と言えますね。
カカオの量が多いチョコレートはさらに良くないということになります。

チョコレートを食べる→銅が増える→セロトニンの分解

という流れになるわけです。

なので、生理前は特にチョコレートは控えた方はよきです。

何か少しでもご参考になれば幸いです。

それでは!


パーソナルトレーニングのお問い合わせ、ご相談は下記ボタンをクリック!

お問い合わせフォーム

LINE公式アカウント始めました!
こちらでもご予約の申込みやお問い合わせなどが可能です!

友だち追加