肉を食べるとお腹を下す…その原因は胃酸が少ないことにあります。

こんにちは!パーソナルトレーナーの高田です!

今回は短めに要点だけをちゃちゃっとお伝えしてきます。

肉などいわゆる(動物性)タンパク質を多く含む食品を取るとお腹を下しやすかったり、お腹の膨満感を感じるという方はいらっしゃいませんか?

そういった症状がある場合は、胃酸の分泌量が少ない可能性があります。
(胃の酸性度が低い)
いわゆる、うまく消化ができていないということになります。

今回は長くなるので割愛しますが胃酸の分泌が低下すると、女性の場合は貧血へのリスクが高まったりもしますので注意が必要です。
このあたりは、また今度の機会にでも!

では、胃酸の分泌量(胃の酸性度を高める)を増やすにはどうすればいいのか?

【胃酸の分泌を増やす食品を取る

例、梅干し、レモンなど

【食事中に水分を取りすぎない

胃酸を薄めることに繋がる。
ただ、高齢の方は嚥下の能力が低下しているため別になります。

【リラックス、気分を落ち着かせて食事をする】

リラックスしているときは、副交感神経が優位に傾きます。
その結果、消化が良くなることにも繋がりますので食事も楽しみましょう!
逆にイライラしていると、消化能力は落ちます。

もちろん、これにプラスしてよく噛むことも非常に重要です!

空腹時にカフェインやアルコールを取ると胃酸の(過剰)分泌となり、かえって胃が荒れて胃炎に繋がりますので注意が必要です。
朝一番のコーヒーなどは必ず食後のあと。
お酒を飲む際も食事をしながら取るようおすすめ致します。

良かったら参考にしてみてください!

次回は胃酸の分泌チェックの仕方をご紹介します!

それでは!


編集後期

先日は久しぶりにミュージカルを観に行ってきました。
久しぶりと抜かしてますが人生で2回だけしかありませんが…。
(一度、劇団四季を観に行ったはずです…)

「プロデューサーズ」というミュージカルを観に行ったのですが、とても良かったです!演出の福田雄一さんの作品が好きなのと、出演している佐藤二郎さんが好きで気付いたらチケットを取ってました。

佐藤二郎さんのアドリブはさすがでした!笑
歌が上手かったのは驚きでした!

所々、下ネタは入りますがおすすめです!良かったら是非!笑


パーソナルトレーニングのお問い合わせ、ご相談は下記ボタンをクリック!


LINE公式アカウント始めました!
こちらでもご予約の申込みやお問い合わせなどが可能です!

友だち追加