最近、YouTubeばかり見ているあなたへ!たまには目にも休息を与えましょう!目のリラックス方法パーミングについて

こんばんは!パーソナルトレーナーの高田です。

日々の日常では、目を酷使する毎日が当たり前のように続いていることと思います。

お仕事中では毎日パソコンと向き合って作業をし、プライベートでもスマホの利用頻度が多いかと思います。

長時間、スマホやパソコン作業などしていると目がシュパシュパして疲れてきたり、頭痛や肩コリなどを感じてくる方も思います。

目の緊張が慢性化してくると、脳の機能の低下などにも繋がる恐れがあります。
すると以下のような症状が現れる場合があります。

・姿勢の崩れ

・身体の動きが上手くコントロールできない

・平衡感覚

・イライラや不安

・めまいや立ちくらみ

など

目の酷使し続けて、緊張が強くなると上記の症状をはじめととした身体の不調が出てきます。

かといっても、このご時世パソコンやスマホはなくてはならないものです!

なので、少しでも目の緊張を緩めるための目のリラックス方法を簡単にお伝えします。

良かったらご参考にしてみてください。

では、はりきってどうぞ!


目のリラックス方法:パーミング

早速ですが、目のリラックス方法の一つとしてはパーミングがおすすめです。

「パーミング」とは…
詳しいことは割愛しますが、視神経の緊張(興奮)を抑えるテクニックの一つです。いわゆる、目の緊張を緩めます。

パーミングの方法
・光を完全に遮断するために目の上に手のひらを軽く乗せて、目を閉じる。
※目を押さないように注意。
・リラックスできる体勢が大事なので、イスに座り、机などの台の上に肘を乗っけて行うと力まずに体勢が取りやすいです。

全員とは言えませんが、大概の人は目を閉じるとリラックスができるとされます。(見ようとする気持ちをなくすため、緊張が軽くなる)

詳しいことは、割愛しますがこのパーミングの目的は黒色(真っ黒)を見ることにあります。
手のひらを乗せて、目を閉じたときに真っ黒い世界が広がっていれば視神経が休まり、最も良いリラックスが得られます。

ただ、黒色を見ることは最初は難しいことがほとんどかと思います。

緊張が強い方は光を遮断しているはずなのに光や赤や青などの様々な色が入り混じった模様が見えたりします。

「目を閉じて、手で光を遮断しているんだからそんなわけないじゃん」って思われるかもしれませんが、私も光が入り混じり、真っ黒は中々見えません。

つまり、目がリラックスしているときは黒が見えやすいと言えます。

もう一点、大事な点ですがご自身が真っ黒を認識、記憶していることです。
パーミングを行う前に、何か真っ黒の物を見てそれを記憶をし、パーミング中に黒色をイメージしてながら行うと真っ黒な世界が見えやすくなります。

何か回りくどく分かりづらくなりましたが、目を閉じて視界が暗くなると(黒くなると)目をリラックスできると言うことです。

そのため、まばたきをすることも非常に重要です。最低でも4秒に1回!
(目の緊張が強い方は、まばたきを無意識に忘れてることが多いです)

目の緊張が解ければ、上記で挙げた身体の不調も解消する可能性もあります。

以前、大学の運動部の指導に行かせてもらった時に腰痛に悩んでる生徒がいたのですが、その生徒がスマホやタブレットを使う時間は1日に12時間程度でした。
1日の半分やんけ!

目の緊張はもちろん、脳機能の低下も起こるので非常に注意が必要です。
結果的に身体が上手くコントロールできなかったり、姿勢が崩れる原因もなります。競技パフォーマンスにも大きな影響を及ぼします可能性もありますので注意が必要です。

ただ、無意識的にスマホ見ちゃいますよね…。自戒の念をこめて。

何か少しでも参考になれば幸いです。

それでは!


パーソナルトレーニングのお問い合わせ、ご相談は下記ボタンをクリック!


LINE公式アカウント始めました!
こちらでもご予約の申込みやお問い合わせなどが可能です!

友だち追加