生理前に身体の不調を感じる方は、コーヒーの飲み過ぎに注意

こんばんは!パーソナルトレーナーの高田です。

生理前はホルモンバランスなどの影響により、何かしらの体調不良や身体の不調を感じる女性の方は多くいらっしゃるかと思います。

いわゆる月経前症候群(PMS)と呼ばれる症状ですね。

生理痛や頭痛がひどい方の場合には、鎮痛薬を服用する方もいるかもしれません。

ご存知の方も多いかもしれませんが、製品によってはカフェインが含まれているものもあります。(カフェインは痛みを抑える効果があるため)

そのためカフェインが含まれる鎮痛薬を服用し、普段からよくコーヒーを飲まれる方はカフェインの過剰摂取に繋がる恐れがありますので注意が必要です。
(もちろん、コーヒーだけでなく緑茶や紅茶などのカフェインが含まれているものも同様です)

過剰摂取の場合はかえって、身体の不調をさらに引き起こす可能性もあります。

各機関などによって目安となる最大摂取量は出されていますが、体型や体質、服用時の疲労感などにより感受性には個人差があるため明確な量は定められていません。

そのため一概に鎮痛薬を服用し、さらにコーヒー飲んでいけないとは言えませんが控えた方がよろしいかと思います。

トレーニングや運動、健康情報に関してご質問がございましたらお気軽にどうぞ。私が答えられる範囲であればお答えさせていただきます。

簡単な記事になってしまいましたが、少しでもご参考になれば幸いです。

それでは!

パーソナルトレーニングのお問い合わせ、ご相談は下記ボタンをクリック!

LINE公式アカウント始めました!
こちらでもご予約の申込みやお問い合わせなどが可能です!

友だち追加