一般の方向けおすすめ書籍一覧(栄養編)

こんばんは!パーソナルトレーナーの高田です。

緊急事態宣言に伴い、今日から在宅勤務の方も少しづつ増えてきたのでしょうか。
といっても、実際のところ在宅勤務は難しいという方も多いかもしれませんね。

少なからず外出が減っている方もいらっしゃると思います。

そんなこともあり、免疫力を低下させずに日々健康的に過ごすためにも少し知識も取り入れることも良いかと思い、おすすめの書籍をご紹介します。

今回は主に栄養に関しての書籍のご紹介です。

血液栄養解析を活用! うつぬけ食事術

内容的には血液検査の結果から栄養の活用方法を紹介しています。

血液検査の結果から不足している栄養素や身体の状態がわかるので非常に読むだけでも非常に活用もできると思います。

近頃、特に慢性的な身体の不調を感じている方にはもってこいの内容です。
もちろん、不調を感じてない方にも非常にご参考になるかと思います。

前半はマンガのイラスト形式でわかりやすく解説がされています。
ただ字面を見るよりは、イメージもしやすいはずです。


腸内細菌が喜ぶ生き方

身体の健康を保つためには、腸内環境はとても大切です。

腸には体中の免疫細胞が集まり、その割合はおよそ60~70%と言われています。

腸内環境が悪いと栄養素の吸収も悪くなり、どんなに良いものを取ったとしても垂れ流しの状態になってしまいます。

また、脳と腸は神経的な繋がりがあるため腸内環境が悪くなると脳へ悪影響を与えてしまい、精神的な乱れなどにも繋がる恐れもあります。

反対に腸内環境が良くなれば栄養素の吸収が適切に行われ、精神的な乱れもなくなり安定することが期待されます。

研究レベルの内容も含まれているので、「こんなこともできるのか」という感じられて単純に面白い内容だと思います。


もし、ご興味がある方は是非読んでみてください。

それでは!


パーソナルトレーニングのお問い合わせ、ご相談は下記ボタンをクリック!


LINE公式アカウントでのご予約の申込みやお問い合わせなどが可能です!

友だち追加