パーソナルトレーニングを行う場所のメリット、デメリット

現在、パーソナルトレーニング(以下、パーソナルと表記)と言われるマンツーマンのレッスンは様々な施設、場所で行うことが出来ます。

今回は、私が思うそれぞれの場所で行う上でのメリット、デメリットを書きたいと思います。参考程度にお読みください。

目次

  1. スポーツクラブでのメリット、デメリット
  2. パーソナルトレーニングジムでのメリット、デメリット
  3. 出張指導でのメリット、デメリット
  4. まとめ

1.スポーツクラブでのメリット、デメリット

スポーツクラブでのメリット

・トレーナーの数が比較的多く選択肢が増える。

・店舗数が多く、近隣に店舗がある可能性があり通いやすい。

・ジム以外にプールやスタジオ、シャワーやジャグジーなども利用できる。(店舗によっては無い可能性)

・周りに他のお客様がいることにより刺激になり、トレーニングのモチベーション維持または向上に繋がる可能性。(人による)

スポーツクラブでのデメリット

・混雑しているときはスペースの確保が難しい。または、スペースが狭い。(店舗によってはパーソナルトレーニングを行う専用の部屋などもあります)

・他の利用者もいるため器具などが満足に使えない場合がある。

・他のお客様の目が気になる。

・他のお客様に配慮する必要がある。

・パーソナルの料金と別途、スポーツクラブの施設利用料が発生する。

2.パーソナルトレーニングジムでのメリット、デメリット

パーソナルトレーニングジムでのメリット

・トレーナーとお客様のみで周りに気を遣うこともなく、スペースにも困ることはない。(施設によっては、個室などではなく、一つのフロアで他のお客様と行う場合もあり)

・他人の目が気にならずにトレーニングに集中できる。

・トレーナーとのコミュニケーションが取りやすい。

・基本的にはパーソナルの料金のみのお支払い。

パーソナルトレーニングジムでのデメリット

・トレーナーの選択肢が少ない。(担当トレーナーとの相性が合う、合わないなどの問題もあり)

・お住まいの近隣に施設が無い場合がある。

・施設によっては値段設定が高めの可能性。

・プールやスタジオ、シャワーやジャグジーなどが利用できない。(店舗によってはシャワーはあるかもしれません)

3.出張指導でのメリット、デメリット

出張の場合、お客様が指定した場所にトレーナーが出向く形になりますが、今回は、ご自宅での場合に絞ってお伝え致します。
その他、一般の方で多い要望として、レンタルスペース、マンションに併設しているジムなどへの出張が感覚的に多いです。

ご自宅への出張でのメリット

・移動することがないので準備などがラク。

・移動時間などの無駄が省け、時間を有効利用できる。

・周りに気を遣うことがない。

・ケガや病気など何らかの原因でジムに出向くことが出来ない方がトレーニングを受けれる。

・小さいお子さんなどがいる場合に安心してトレーニングをすることができる。

ご自宅への出張でのデメリット

・トレーナーにもよりますが出張になるとトレーニング費用が通常よりも高くなり、その他に交通費なども上乗せされ、料金が比較的高くなる可能性。

・器具などの設備に限界がある。(目的によっては問題ない可能性あり)

・トレーニング負荷および強度が比較的低いため、トレーニング経験者には向かず、初心者向け。(目的によっては問題がない可能性あり)

・トレーニングを行うためのある程度のスペースが必要

※ちなみに現在、私自身出張指導はしておりません。

4.まとめ

それぞれメリット、デメリットはあるかと思いますが、お客様に条件に合った形であればそれがベストであることは変わらないかと思います。

もしよろしければご参考にしてみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは!