トレーナーとしてのやりがいを感じるとき

やりがいを感じるとき

パーソナルトレーナーという仕事をしているとお客様一人ひとりの変化に触れることができます。

身体はもちろんですが、その他にも少し大げさかもしれませんが言動、習慣、思考、行動、表情などが大きく変わってくると感じます。

目的、目標が達成できたから…
身体が変わり自信を持てるようになったから…
体力に自信が持てるようになり大きな可能性を見出せるようになってきたから…
など様々あると思います。

でもそれはお客様本人が頑張ってきた成果です。
実際、私の貢献値などはたかがしれてます。
私のトレーニングを受ける受けないはどうでもいいのです。
トレーニング、運動というものはこんなにも可能性があるということを一人でも多くの方に知ってもらいたいと思っております。

トレーナーの役割は、目的地までのルートおよび方向性 (どのような方法で運動を進めていくのか) を示す、カーナビのような役割です。
あくまでも目的達成のために頑張るのは自分自身です。
日々、頑張った成果は必ず身体に現れます。

「運動」とは「運を動かす」と書きます。体を動かし、行動することで運も引き寄せるのではないでしょうか

すみません、以上です…
まとまりがない文章になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは!